BBfriendブログ

Windows10に VMware12 (サポートされていない CPU が検出されました)

【サポートされていない CPU が検出されました】
2011年以前のCPUは、VMware14,15はインストールできない(涙 

VMware Workstation Player 14 以降は、

システム要件
2011年以降に発売されたプロセッサ (CPU) を使用したシステムがサポートされています。以下はサポート対象外です。

  • 2011 Bonnell マイクロアーキテクチャをベースにする Intel Atom プロセッサ。Atom Z670/Z650、Atom N570 など。
  • 2012 Saltwell マイクロアーキテクチャをベースにする Intel Atom プロセッサを使用するシステム。Atom S1200、Atom D2700/D2500、Atom N2800/N2600 など。
  • Llano および Bobcat マイクロアーキテクチャをベースにする AMD プロセッサを使用するシステム。コード名 Hondo、Ontario、Zacate、Llano など。


また、以下のシステムもサポートされます。2010 Westmere マイクロアーキテクチャをベースにする Intel プロセッサを使用するシステム。Xeon 5600、Xeon 3600、Core i7-970、Core i7-980、Core i7-990 など。

と、言うわけで、最終 VMware Workstation Player 12.5.9 となっちゃいます。13は無いらしい。

 1: 入手 & インストール
https://my.vmware.com/web/vmware/free#desktop_end_user_computing/vmware_workstation_player/12_0

VMware-player-12.5.9-7535481.exe をダブルクリックして、インストール 

 途中、「製品の確認~」と出ますが、どうせバージョンUPできないのでチェックを外しました(任意)

 で、「完了」をクリックして、パソコンを再起動して終了。
 ※ライセンスキーを持ってたら「ライセンス」

 

コメント